居候先のおばさんにハメる!最新無料ネタバレまとめ

居候先の叔母に

日頃からムラムラしていた

プータローの甥…

ある夜、家で二人で飲んでいると

お互いベロベロになってしまう…

ヤリたい盛りの甥と、
セックスレスな人妻…
求め合う先にはもちろん…!?

続きが気になる方は公式サイトで

「居候先」と検索!

→公式サイトはこちらから←

居候先のおばさんにハメる!第1話あらすじ

二十歳をすぎ、いい加減地元の田舎具合にウンザリした俺は

数週間前から都内の伯父さん宅に居候していた

『コラっ陽太!バイト探しはどうしたの?!』

この人は伯父さんの嫁の佐江子さん

「いやーなんかだるくて、、まじ明日頑張るんで、、、へへ」

『こないだと同じこと言って!若いんだからもっとやる気出しなさい!』

(揺れる巨乳)

「うほっ♪」

「おぉ〜見上げるとまたパイオツの迫力が、、、♪」

『バカ、そんなやる気はいいからちょっとおつかい行ってきてよ』

「え〜ダリーよ〜」

『あーあ、行ってきてくれんならおっぱい触らしてやんのになぁ〜〜〜?』

「まじで?!行きます!!」

「あ、つか今揉みたいっす、前払いでw」

『はぁ?、、、もーじゃさっさとしてよ』

「うはっ、そんじゃ失礼しやーす!」

(もにゅっ)

モミモミモミモミ

「佐江子さんのおっぱいはやっぱパネェっす!」

『、、、いやあんたもよく飽きないわねぇ』

「ねぇそろそろナマ乳揉まして欲しいっつーか、、」

『だめ。』

『コラァ!約束でしょ!おつかい!』

「行くって、でも先にこっちの処理させて笑」

『もー!このエロガキ!あとで消臭スプレーしてよ?!』

シコシコ シコシコ

「あーっイくイくっっ!(ビュルル)」

 

その日の夜

「かんぱーい!」

佐江子さんに酒を飲ませてエッチなことをしようと企む「俺」

話の流れが下ネタの方にいき、、

「へ、へー。佐江子さん最近セックスしてねーんだ〜なんだったら俺が、、」

『ん〜〜なんか言った?』

「あっいや、、」

「(うおっ!唇近いっ!!)」

『ダハハっなんか今キスしちゃいそうだったわね?まぁ陽太は人妻の唇を奪う根性なんて持ってないよね笑』

ぶちゅっ

『ん、、!!』

『なかなかやるわね〜陽太くん、さすが男の子!』

『こんなおばさんからかって遊んでるなぁ〜?』

「いやー?割とガチで欲情メーター上がってますが」

グイいっ

『ちょっちょっ、、!!』

佐江子さんの服をついに脱がせた陽太

ついにエッチできるのか!?

続きが気になります!

続きが気になる方は公式サイトで

「居候先」と検索!

→公式サイトはこちらから←

居候先のおばさんにハメる!第1話感想

無理やり居候先のおばさんをハメるのかなぁなんて思っていましたが

おばさんもおっぱいを揉ませたりなかなか過激ですね!笑

頼まれておっぱいを揉ませてくれるおばさん、、羨ましい☆

しかもそれで抜いちゃうことも公言するなんてw

 

お酒が入って少しいやらしい空気になったこの先の展開

気になりますね☆

服を脱がせてそこから、、、♡

続きが気になる方は公式サイトで

「居候先」と検索!

→公式サイトはこちらから←