「少数民族が我が家にやってきた」第3話無料ネタバレ感想〜ママばっかりずるい!〜

この記事は「少数民族が我が家にやってきた」第3話のあらすじ、ネタバレ、感想、、無料で読む方法、エロ画像、最新話、最終話を紹介しています。

 

『ママすごく気持ち良さそう、、、』

『やっぱりずるいっ。ママばっかり、、、っ!』

『私だって、、ビギーにエッチなことしてほしいっ♡』

クチュクチュ

『ああだめ、、もうっ、、イくうぅぅ♡』

→公式サイトで無料試し読みする←

「少数民族が我が家にやってきた」第3話無料ネタバレ感想

「少数民族が我が家にやってきた」第3話はこちらの公式サイトから読むことができます。

無料試し読みもできるのでぜひご覧ください♪

こちらのBookLIve!コミックは

毎週新着エロ漫画が続々登場☆

まずはいろんな作品を無料試し読みをしてオカズ探しをしてみては♡

「少数民族が我が家にやってきた」第3話無料ネタバレ

翌日、一度も学校を欠席したことのない

希海は体調が悪いと学校を休んだ

昨日のビギーの行為がトラウマになり

結局一睡もできなかった

、、、きっと私がビギーに失礼なことをやったんだ

、、、だから怒ってあんなことを

会った瞬間から大好きになったビギーのことを

嫌いにはなれなかった

自分が悪かった、もっとビギーのことをわかってあげよう

希海はそう何度も言い聞かせ

ビギーがきたら謝ろうと思っていた

一方で、、、

あの太くて硬いのがマンコに入ったらどうなるんだろう

気持ちいいのかな

いまだに残るビギーの巨根の感触

 

瑞希はいつものように台所で夕食の準備をしていた

昨日ビギーと行為をしてしまったこと、、

言えるはずもなくもちろん家族には内緒にしている

ビギーは一体どういうつもりだったのだろう

『あっ、ビギーどうしたの?もしかしてお料理作るの手伝ってくれるの?』

『えっ?!ちょっ、、ビギー?!』

ビギーは何も言わず瑞希に近づくと

パンティまでも勢いよく脱がせ

下半身をモロ出しにさせた

あまりに突然のことに思わず大声をあげて驚いてしまう瑞希

『ああんだめ!♡』

『(あなた、、、希海、、ごめんなさいっ、、、私ビギーにこんなことされて悦んじゃってますぅ)』

 

『えっ、、、嘘でしょ、、、?ママとビギー何やってんの?!』

『そんな、、そんな、、、夢だよねコレ、、?ママやめてよっ』

母親とビギーが変態プレイしてる姿を目撃してしまった希海

『ママ、、、最低っ、、パパがいるのにこんなこと、、、』

『、、、でもっ、、気持ち良さそう!』

『昨日のビギーのおちんちん大きかったなぁ、、、』

そう言いながら希海は自分のおっぱいを揉み始め

ゆっくりとオナニーをし始めた

モミモミ

希海も瑞希と同じように既にビギーの虜になってしまっていた

『ママすごく気持ち良さそう、、、』

『やっぱりずるいっ。ママばっかり、、、っ!』

『私だって、、ビギーにエッチなことしてほしいっ♡』

クチュクチュ

『ああだめ、、もうっ、、イくうぅぅ♡』

→公式サイトで無料試し読みする←

「少数民族が我が家にやってきた」第3話感想

ビギーの巨根に完全に堕ちてしまった二人

ママとビギーのエッチなプレイをみて

激しいオナニーを始める希海が最高にエロかったです♡

中学生になったばかりで

こんな刺激的な出来事

そりゃ我慢できないですよね☆

→公式サイトで無料試し読みする←